大人ニキビに良い化粧品ってありますか?

大人ニキビは化粧品選びにすごく慎重になると思います。

 

自分に合わない物を使ってしまうと、一度の使用でも肌が荒れてしまうこともありますから早くベストパートナーを見つけたいですよね。

 

そこで、大人ニキビができやすい人の為の化粧品選びについてお話します。

 

大人ニキビができにくい化粧品はこんな特徴がある

 

1)界面活性剤を使っていない
大人ニキビの基本的なスキンケアは汚れを落とすこと…つまり洗顔です。
洗顔でキレイに汚れや古い角質を落としてあげないと、せっかく化粧水や美容液でケアをしても、肌の奥に浸透することはありませんし、ニキビもできやすくなってしまいます。
ですが、汚れをキレイに落としたいからと言って、肌に良くない強力な成分で洗顔するのは問題です。
ドラックストアなどで販売されている安価な洗顔料の多くは「合成界面活性剤」という物が含まれています。
これは、洗浄力が強力すぎて肌に必要な油分や水分までごっそり取り去ってしまいます。
そうなると、肌は正常に機能できずに結局ニキビができやすい環境になるのです。

 

2)保湿に重点を置いている
大人ニキビは肌ターンオーバーが崩れてしまって、乾燥しやすい状態になり、肌の表面がかさかさする。そして肌のハリや水分まで失ってしまいます。
こうした悪循環に歯止めをかけるのが、保湿力と浸透力の高い化粧品です。
最近は「美容成分をナノ化した〜」といった化粧品が続々と登場していますが、これは有効成分をとてもとても小さくすることで、肌の奥に浸透しやすくなったということですから、乾燥肌で浸透しにくくなった肌には特に良い効果が期待できるでしょう。

 

3)できちゃったニキビをケアしてくれる
ニキビ予防ができたらそれが最高なのですが、予防と同じくらい大切なのができちゃったニキビに対する適切なケアです。
大人ニキビは悪化しやすい性質を持っていますから、普段使っている化粧品が大きく影響するのは言うまでもありません。

 

化粧品選びのポイントまとめ

最後に化粧品を選ぶ時のポイントも紹介しておきます。
・パッケージの雰囲気やブランドや人気だけで判断しないこと!
・低刺激で安全な物を選ぶこと
・成分表を確認すること

 

大人ニキビに効果がある化粧品はたくさんの種類がありますので、何から集めたら良いか迷ってしまうかもしれません。
そんな時は、リーズナブルな価格で購入できる基本セットや、トライアルセットから始めてみてください。
ひとつだけ…というよりも、やっぱりセットで使ったほうが効果が期待できます。